CRECHANのブログ 「風の道」

アクセスカウンタ

zoom RSS W杯、お疲れ様(7月2日 晴れ 34℃)

<<   作成日時 : 2018/07/03 02:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏ですねえ…今更ですが。

ついに仙台は昨夜は「熱帯夜」、そして今日は今年一番の暑さになった。

気になって昨年のブログを確認したら、意外にも6月末から7月始めは天気が良くて暑かった。

7月1日の最高気温は31℃で、今年だけの異常気象と言う訳ではなかった。

不思議なもので、記憶力の良い人でも、一年前の季節をはっきり覚えている事は少ない。

何となく暑かったとか雨が多かった…ぐらいで、確信は低い。

こうして見ると日記やブログは、結構記憶の助けになるのだなと改めて実感する。

自分の生きて来た時間を忘れてしまう、というのは正直虚しい。

でもご安心あれ。

この猛暑、「底」が見えて来た。

猛暑は今週半ばぐらいまでで、週末以降は涼しくなる。

というより「梅雨空」が戻るのだが、予報では30℃越えは明日まで。

雨が降り易くなる木曜日以降、グッと涼しくなって、金曜日の最高気温は21℃しかない。
最低気温も16℃と平年並み以下になりそうである。

同時に梅雨前線の活発化も懸念されている。

この週末は梅雨前線の端に当たる九州や山陰、北海道で雨が続いている。

気候の変化か、「北海道に梅雨はない」という常識は消えつつあり、ここ数年北海道では大雨洪水の被害が続いている。

上空の風が弱いため、台風7号の動きは遅く、梅雨前線を刺激しており、今日も大雨だった地域があった。

暑いながら安定しているのは、高気圧の勢力圏内にある東北南部以南の太平洋岸だけ。

高気圧が動き始めると、梅雨前線が南下し始めるから、「梅雨明け宣言」はしなかった方が良かったかも…。

今朝一番に突然、上階の奥さんが訪ねて来た。

先月まで私が自治会の係だったが、期間が終了したので次の方に回覧などの道具を渡して置いたのだ。

ところがこの奥さんが言うには、自治会を脱退したので係はやれないと言う。

確かこちらは棟の委員もやっていたと思ったが、面倒になったらしい。

ウチの集合住宅は縦の階段ごと割り振った建物で、一階段に10世帯ある。

今一軒が空き家なので、9世帯ある訳だが、自治会に入っていたのはウチを含めて3軒だけだった。

お年寄り世帯や独り暮らしも多く、自治会に入りたがらない人が多い。

そうなると加入している家族連れ世帯に、係の役割が回ってしまうので、更に脱退世帯が後を絶たない。

知り合いには自治会役員をやっている人がいるが、自治会の加入脱退は自由なので、半ば諦めムードらしい。

奥さんによれば、もう一軒のお宅も春を境目に脱退したそうで、私だけ何も知らされていなかった事になる。

私はわざわざ脱退する意志はないのだが、回覧板を回す相手がいなくなり、市政便りなどの配布を私だけがやる事になってしまう。

これでは不本意ながら、脱退せざるを得ない。

一応どうしたものかと自治会会長に連絡をして見たところ、「仕方ない」とのやはり諦めムードの返事。

頒布物は自治会加入脱退に関係なく頒布されるが、誰もやる人のいない棟は役員の方が手分けしてポスティングしているそうだ。

そうなるとちょっと気の毒で、自治会の係はやる気ないが、頒布物ぐらい手伝っても良いか、とは思う。

最近世間では、自治会加入脱退について問題になっていると聞く。

だが加入を強制させ、中にはゴミ集積所は加入者にしか使えないと言う自治会があるそうで、これはやり過ぎ以上に法律違反だろう。

自治会があるおかげで、地域の治安維持や親睦を深める事もまた重要に思う。

どうしたものか。

母は自治会自体に賛成で、強硬派ではないけれど「入って当たり前」だと言っていた。

住民である以上、地域のルールには従って当然であり、お互い様の関係だと主張していた。

私もそう思うし、そもそも「自由意思」による参加となればお金がかかることもあって、加入する人は少なくなってしまう。

聞けば巡回する様々な「係」の他、年会費や寄付等金銭的に煩わしいと言う事もあるようだ。

母の意思を受け継ぎたいが、一人では意味がないのも事実。

面倒な事を考えている余裕はないのだけど、どちらかに決める必要はあるだろう。


詳しくなくても気になってしまう、サッカーW杯。

3日朝3時と言う時間ながら、ベスト16の全日本VSベルギー戦、つい全部見てしまった。

前半10分以内にいきなり2点先取した日本。

多、これは・・と思ったが、相手は強豪ベルギー。

後半に一気にたたみ掛けてくるのでは・・と思ったが、まさにそうだった。

後半になると、ボールを持つ時間はは明らかにベルギーが増えた。

果敢に攻める日本だが、どうも押され気味に見えた。

決勝トーナメントだから、ドロー試合はなく、延長戦+PK。

出来れば延長には持ち込みたくない、と言う思いわかった。

ダガ後半45分を過ぎ、アデッショナルタイムにベルギーがまさかの追加点。

その直後試合終了となり、全日本チームの2018W杯は終わった。

ベルギーはFIFAランキング3位。日本は大会前で61位。

ランキングがすべてではないけれど、よく戦ったと思う。

出来れば「歴史的」なベスト8の日本を見たかったけれど、世界で16番目以内まで残ったのだ。

それだけでも凄い。

大会前等、日本の実力評判は散々で、それを見ごと吹き飛ばしたと言える。

今大会はランキング1位のドイツが予選敗退になったり、強豪スペイン・アルゼンチン・ポルトガルも姿を消した。

大きく様子が変った大会と言われているが、日本も「かき乱した」国の一つだろう。

残念だけど、世界は広く強いから面白い。

教訓になって、4年後は優勝候補に慣れる可能性だってある。

選手はもちろん、メディア、サポーターの方々本当にお疲れ様。

画像
     ↑試合が行われたロストフ・ナ・ドヌーの夜景(ウィキペディアより)


最後の試合地となった「ロフトフ・ナ・ドヌー」は、モスクワから南東に1,000キロ。

東ヨーロッパ平原と呼ばれる広大な平原にある都市で、「ド・ヌー」はロシア語で「ドン川沿い」と言う意味。

以前は「ロストフ」と呼ばれていたが、モスクワ近郊にも同名の街があるため、区別するため「ド・ヌー」が付加されている。

人口は約110万人で、ドン川はソ連時代から重要な水運の要衝であった。

東に流れるヴォルガ川とは、ロストフ・ナ・ドヌー近くで運河で結ばれており、ドン川の下流はアゾフ海・黒海に注ぐため、運河を利用するとカスピ海にも抜けられると言う交通水運の要衝である。

現在も水運業や造船業が盛んな工業都市だと言う。


そういう事で今日は朝になってしまいましたので、これにて終了とさせて頂きます。

今夜も暑い…サッカーを見ていて「熱く」なったせいかもしれないが。

夜の外では、昨夜よりは凌ぎやすい気がした。僅かではあるが風が吹いていて、歩いていても涼しくはないが汗をかかなかった。

だが家の中は暑いまま。外気が暑い以上、窓を開けても暑くなるだけだから、エアコンをつけるしかない。

特に私は朝まで起きているので、夜中に窓を開けていると近所迷惑になるし・・・。

電気代が気になるところだが、今週後半は使う必要がなさそうなので、ここ数日は仕方ないかと思う。

近所では窓を全部開けはなっている家庭も多いが、虫の侵入などどうしているのか。

ウチなど、この時期はこう閉め切っていてもどこからか虫が侵入してくるぐらいだ。




元気ですか?

今日は良い一日でしたか?

体調はどうですか?

風邪など引いてませんか?

暑さは大丈夫ですか?

君は涼しい所で仕事をすると思いますが、それはそれで大変でしょう。

君はエアコンがどちらかと言えば苦手・・と言っていたのを思い出しました。

私もどちらかと言えば苦手なのだけど、暑いのはもっと苦手(笑)。

ここ数日君はすっかり夏姿でいた事と思います。

しかしこのまま暑さが続く訳ではないので、よく見極めて服装などを調節して下さい。

今週後半は「長袖」が必要になりそうな気配もありますので。

食べ物なども気をつけて下さい。

明日もどうかお元気で。

君に笑顔がありますように。

お休みなさい。




ありさりて 後もあはむと 思へこそ 露の命も 継ぎつつ渡れ(万葉集巻十七 3933 平群氏女郎)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
W杯、お疲れ様(7月2日 晴れ 34℃) CRECHANのブログ 「風の道」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる